東日本大震災被災地支援活動

2015年10月15日(木)〜17日(土)までの3日間、『森の長城プロジェクト』の活動に社員有志がボランティアとして参加致しました。

宮城県岩沼市にて1,000本の広葉樹苗木の植樹活動を行いました。

     
       



 

「自主防災」に弊社記事が掲載

東京防災救急協会発行の「自主防災」236号に弊社の記事が掲載されました。

防火・防災への取り組みや、これまでの社会貢献活動について紹介させて頂いています。

こちら
より本文を見ることが出来ます。



       



タカシマ自衛消防隊2連覇達成

管轄署である金町消防署が主催する『自衛消防訓練審査会』に参加し、タカシマ消防隊(指揮者 清水克行・隊員 岩田侑平)は見事優勝し、2連覇を成し遂げました。

タカシマ自衛消防隊は昭和50年代に「自社と地域を守る」という理念のもと若手社員を中心に構成され、近隣地域で起きる災害には自分たちが対処するという強い意志をもち、現在も継続的に活動して
おります。



 




  
東日本大震災被災地支援活動

弊社では、被災された方々へ企業としてどのような活動が可能かを考え、様々な支援活動を実施してまいりました。

■社員ボランティアの派遣
2011年3月〜7月にかけて宮城県石巻市・気仙沼市・福島県小名浜市へ合計27名の社員ボランティアを派遣しました。現地の支援団体のお手伝いをし、瓦礫の撤去や給水活動などを行いました。

■支援物資の提供
子会社のアサヒ急送や営業車を活用し、被災された弊社顧客の皆様へ飲料水やインスタント食糧などの支援物資をお届けいたしました。